乾燥肌でもニキビはできる!その理由と治す方法は?

乾燥肌

乾燥肌はニキビができにくい?いいえ!乾燥肌でもニキビはできます。乾燥で肌のターンオーバーが乱れたり、バリア機能も弱まって角質が毛穴に詰まりやすくなるため、ニキビができやすい状態と言えますね。そんな乾燥肌さんが知っておくと役立つニキビケアのポイントを紹介します。

洗顔は優しく、洗い過ぎず潤いキープ

洗顔に関して注意すべき点は、敏感肌の場合と一緒です。洗浄力の強すぎる洗顔料は避け、適度な洗浄力のもので優しく皮脂を洗い流すようにしましょうね。

 

やさしく洗えるおすすめ洗顔料

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

これ1つで「洗顔」「保湿」「トリートメント」がすんでしまうニキビケア化粧品には珍しい「オールインワンタイプ」の洗顔料。洗顔後のつっぱり感も肌への刺激もありません。肌を柔らかくして角質の詰まりを防ぐ効果が期待できるとネットの口コミでも人気です。

 

ファーストクラッシュの公式サイトはこちら

ファーストクラッシュの体験談はこちら

 

乾燥肌の保湿は丁寧&念入りに

洗顔後の化粧水による保湿はどんな肌質の人でも必要ですが、乾燥肌の人は特に化粧水を使った後の保湿ケアが重要になります。

 

肌のバリア機能が弱っている影響で、単純に化粧水で保湿しても水分をお肌の中に貯めておけないため、美容液やクリームなどでお肌にフタをして水分を逃がさないような工夫も必要だと思います。

 

乾燥肌の方におすすめのニキビ用クリーム

VCビタール

VCビタール

従来の200倍もの浸透力を持つビタミンC誘導体「VC200」を配合したニキビ用クリーム。肌に負担のかかる成分は極力排除し、配合量も細かく調節しているそうです。同シリーズのVCローション、VCエッセンスとセットになったVCスターターセットが1,800円(税別)でお得に試せます。

 

VCスターターセットの公式サイトはこちら

VCスターターセットの体験談はこちら

 

また、敏感肌の基礎化粧品選びと同じように「エタノール」と「アルコール」が入った製品には注意しましょう。「余分な皮脂を抑える」とか「サッパリ」を売り文句にした化粧水はアルコールが含まれていたり、あまり保湿効果が期待できないためNGです。
乾いた肌は自らを守るために皮脂を出そうとすることも。

 

ターンオーバーの乱れと皮脂、この2つが揃っちゃうともう危険ですよね・・・。
しかも乾燥している肌はバリア機能が低下しているので、炎症を起こしやすい!

 

肌が乾燥している状態はニキビだけではなく、様々な肌トラブルを起こしやすいので、ちゃんと保湿するように心がけましょう。

 

おすすめ化粧品は全品ノンコメドジェニックテスト済みのルナメアAC。

 

乾燥肌の方におすすめのニキビケア

ルナメアAC

ルナメアAC

ルナメアACはサリチル酸不使用の肌に優しいニキビ用コスメ!ニキビケア成分だけじゃなくうるおい成分もしっかり浸透します。もちろんノンコメドジェニックテスト済みです。洗顔料、化粧水、保湿クリームの3点セットが1,000円という手軽さも嬉しいですね。

 

ルナメアACの公式サイトはこちら

ルナメアACの体験談はこちら

まとめ

乾燥肌はニキビは出来やすくなる、肌はゴワゴワ、ガサガサで粉までふいちゃう。。と悲しいくらいイケてないですよね。

 

肌トラブルがあると笑顔に自信がもてなくなるし、友達と出かけるのもおしゃれも楽しくなくなっちゃう。お肌が潤ってないと心まで乾燥してきませんか?

 

肌が潤ってくるとバリア機能が高まり刺激に強くなり、ターンオーバーが正常化し毛穴も詰りにくくなる!とイイことづくめ。正しい洗顔と正しい保湿ケアを毎日行うことで、ニキビも乾燥肌からもバイバイしましょう♪

 

ニキビケア商品レビュー一覧

 

最近は大人になってからもニキビに悩む人が増えています。「大人ニキビ専用ページ」もありますので、大人ニキビにお悩みならこちらも参考にしてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大人ニキビの方はこちら

 

その他の肌質別ニキビケア情報

乾燥肌

敏感肌さんのための思春期ニキビ治し方講座
敏感肌だと洗顔や化粧品も選ばないといけないし、ニキビでもできようものなら大変です。敏感肌の人に特に気を付けてほしいニキビケアの注意点や化粧品選びのポイントを一緒に見て行きましょう!

敏感肌のケアについてはコチラ

 

 


ページの先頭へ