敏感肌さんのための思春期・大人ニキビ治し方講座

敏感肌

敏感肌の人はニキビケアを間違えると、症状が悪化したりニキビが増えてしまう可能性も!敏感肌なりの思春期ニキビケアの注意点や化粧品選びのポイントがあるので、一緒に見て行きましょう!

敏感肌のニキビケア講座(1) 洗顔料選び

洗顔

思春期ニキビケアの基本は毛穴に皮脂が詰まらないよう洗い落としてあげる事ですが、普通肌さんなら普通に使える洗顔料も敏感肌さんには強過ぎる場合があるので注意が必要です。

 

例えばニキビ用化粧品に配合されることが多い「サリチル酸」は肌の角質層を柔軟にして、角栓の発生を防ぐなど有効な働きをする成分ですが、ケミカルピーリングに用いられる成分でもあり、刺激が強く過敏症状をもたらす可能性も知られています。

 

そのため敏感肌の方はサリチル酸を使った製品は避けたほうが良いと思います。

 

代わりにおすすめなのが、「グリチルリチン酸2K」(グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルリチン酸二カリウムとも言う)を使った商品です。

 

グリチルリチン酸2Kは甘草の根や茎から抽出される成分で、皮膚科でも使用されるほど抗炎症作用が強く、荒れがちなお肌の炎症を抑えてくれます。ニキビの炎症を抑えるだけでなくこれからできるニキビの予防にも効果的ですので、化粧品や石鹸にも使われることが増えてきました。

 

グリチルリチン酸2Kを使ったおすすめ洗顔料

Non A. ノンエー

ノンエー

グリチルリチン酸2Kを配合したニキビ専用洗顔石鹸が「Nonエー」です。無着色・無鉱物油・無エタノール・無香料で肌にやさしい処方なのも嬉しい点。独自開発の石けん素地によって通常の4倍もの弾力を持つキメ細かな泡が作れますから、お肌を優しく包み込むように洗顔できます。

 

Non A. ノンエーの公式サイトはこちら

Non A. ノンエーの詳細はこちら

 

また、天然のクレイ(泥)もおすすめの成分。
クレイが毛穴の汚れや皮脂を吸着しすっきり洗えるのですが、余計うるおいまで取りすぎることなくしっとり感を残した洗いあがりになるんです。

 

ブレンドされた6種の天然クレイが美肌を実現

クリーミュー

クリーミュー

6種のクレイ(泥)が肌を傷つけることなく毛穴の汚れをしっかりキャッチ!しかも肌に必要なうるおいは残してくれるので洗いあがりはすっきり・しっとり。超濃密なモコモコ泡の洗顔がクセになると人気の洗顔料です。

 

クリーミューの詳細はこちら

 

それでは次に保湿ケアにどのような化粧品を選ぶべきか見て行きましょう。

 

敏感肌のニキビケア講座(2) 基礎化粧品選び

化粧水

このサイトを見てくれている方の多くは、化粧水など基礎化粧品を使っていると思います。でもその化粧品、本当に自分の肌に合ったものを選んでいますか?

 

お母さんと一緒に同じものを使っている、などの理由で敏感肌には不向きな化粧品を使っている人もいるかもしれませんね。中には敏感肌の方なら避けたほうがいい成分が配合されたものもありますから、注意が必要です。

 

敏感肌の方なら避けたい化粧品成分

敏感肌の人は避けた方が良い成分

 

サリチル酸、アルコール、エタノール

 

サリチル酸は先ほども説明したように刺激が強いため、敏感肌にはおすすめできません。アルコールやエタノールは乾燥する際にお肌の水分を奪ってしまうため、こちらも敏感肌さんは使ってはいけません。

 

少なくともこのことを頭に入れて基礎化粧品を選ぶようにしてください!

保湿性にもこだわって選びましょう

成分と同じくらい保湿性にもこだわりましょう。敏感肌の原因である肌のバリア機能の低下は、しっかり保湿することが改善の第一歩になります。

 

肌の状態を上向きにしてターンオーバーを促進することは、敏感肌の改善に繋がりますよ。

 

敏感肌に人気のアユーラなら安心

アユーラ

アユーラ

敏感肌の方に人気のアユーラのニキビ向けの化粧液。20年前に解明した解明したニキビのメカニズムをもとに、ニキビの原因にアプローチする成分とお肌のバリア機能を保つ和漢成分を配合。

 

水のようなテクスチャながら、化粧水と乳液の役目がこれ一つで。ニキビ肌をうるおいで満たしてくれます。
低刺激なので安心して使えるのも敏感肌さんにはうれしいですよね。

 

大人ニキビ向けですが、敏感肌でも使えるほど低刺激、ライトな使用感なので思春期ニキビにもおすすめです。

 

アユーラの公式サイトはこちら

アユーラの詳細はこちら

 

ほかにも敏感肌さんにおすすめしたい基礎化粧品があります。
富士フィルムから発売されている「ルナメアAC」です。

 

敏感肌の方におすすめの基礎化粧品

ルナメアAC

ルナメアAC

ルナメアACはサリチル酸不使用の肌に優しいニキビ用コスメ!大人ニキビにも思春期ニキビにも安心して使えます。ノンコメドジェニックテスト済みなのでニキビのできた敏感肌の方にもおすすめです。洗顔料、化粧水、保湿クリームの3点セットが1,000円という手軽さも嬉しいですね。

 

ルナメアACの公式サイトはこちら

ルナメアACの体験談はこちら

 

敏感肌のニキビケア講座(3) 食事

思春期ニキビのケアには食事も重要です。お肌の状態は外側からのケアと内側からのケアの両方が必要ですからね。どちらかだけでは絶対に改善しないので、食事を軽く考えないでくださいね!

 

敏感肌は肌のバリア機能が弱まるのと同時に、ターンオーバーも乱れている状態。食事面からターンオーバーを正常に戻すアプローチをしていきましょう。

 

ターンオーバーを助ける栄養を積極的に摂りましょう

具体的には新陳代謝を促すビタミンAを摂ってどんどん新しいお肌を作るようにしましょう。ビタミンAは緑黄色野菜やレバ―や卵などに多く含まれます。

 

また、皮膚生成のためにはたんぱく質が必須。魚介類や大豆製品などを積極的に摂取しましょう。果物などに含まれるビタミンCは、美肌効果や皮脂の分泌を抑える効果もあります。思春期ニキビでお悩みの人には毎日摂りたい栄養素ですね。

 

糖質・脂質の摂りすぎには注意!

新しいニキビを作らないためにも、糖質や脂質の摂り過ぎには注意が必要です。だからといって、極端なダイエットはダメですよ!栄養不足ではニキビも悪化してしまいます。食事はバランス良く食べて体を健康に保つ事が、肌トラブル解決への近道なのです。

 

詳しくは「これが思春期ニキビを予防する食事だ!食べていいもの、悪いもの」で紹介しています。そちらも合わせて読んでみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?敏感肌でお悩みの上、ニキビまで出来ると本当に悩みますよね。でも大丈夫ですよ!毎日の正しいケアで、ちゃんとお肌のターンオーバーが正常化されれば自然と思春期ニキビは治っていきますから!頑張ってケアしてくださいね!応援しています!

 

ニキビケア商品レビュー一覧

 

最近は大人になってからもニキビに悩む人が増えています。「大人ニキビ専用ページ」もありますので、大人ニキビにお悩みならこちらも参考にしてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大人ニキビの方はこちら

その他の肌質別ニキビケア情報

乾燥肌

乾燥肌でもニキビが!保湿するとニキビができにくい理由
乾燥肌だと人より皮脂の分泌が少ないから、ニキビは出来にくいのでは?というのは大きな間違い!乾燥肌は水分が失われている状態で、皮脂の分泌は普通肌より多いんです。乾燥肌特有のニキビケアについてご紹介します!

乾燥肌のケアについてはコチラ

 

 

 


ページの先頭へ