思春期ニキビの種類と原因は?

 

思春期のニキビはどうしてできるんでしょう?
間違ったケアでは悪化して跡が残ってしまうことも!
ここでは思春期ニキビの種類や原因、ケアの方法を紹介していきます!

ニキビにはいくつか種類がある?

思春期ニキビの種類 1: 白ニキビ

白ニキビ

ニキビが肌にできるのはわかっていても、実際に肌のどの部分にニキビができるか知っていますか?

 

実はニキビができるのは毛穴の部分。
毛出入り部分を角質などでふさがれた毛穴に皮脂がたまってしまうことでニキビとなってしまうんです。

 

この状態は白ニキビ、コメドとも呼ばれています。
ここから症状が悪化することで跡が残りやすくなったりしてしまうんですね。
白ニキビができても慌てず、丁寧な洗顔と保湿でケアをしましょう。

 

できかけのニキビを悪化させないためにおすすめ洗顔料がファーストクラッシュ。
皮脂だけじゃなく、毛穴をふさぐ角質もやさしくオフ。
スクラブは入っていないので刺激もなく安心して使えます。

 

おすすめのニキビケア洗顔料

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

ニキビケア化粧品には珍しい「オールインワンタイプ」の洗顔料です。これ1つで「洗顔」「保湿」「トリートメント」がすんでしまう手軽さと、確かな効果を得られるとネットの口コミでも人気になっています。

 

ファーストクラッシュの公式サイトはこちら

プロアクティブの体験談はこちら

 

ニキビができないようになれば一番いいのですが、できてしまっても白ニキビの状態で踏みとどまれるようにしたいもの。
やっぱり丁寧な洗顔は大事です!

思春期ニキビの種類 2: 黒ニキビ

黒ニキビ

ニキビといえば赤じゃない?と思いがちですが、黒も存在するんですよ(笑)

 

白ニキビの中に詰まった皮脂が酸化して黒く固まってしまうことで、毛穴の出入り口が黒く見える状態のことを「黒ニキビ」ということがあります。

 

腫れたり炎症を起こしていないこともあるので、ニキビだと思われていないことも多かったりします。

思春期ニキビの種類 3: 赤ニキビ

赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビが炎症を起こすと「赤ニキビ」といわれるように。

 

その名の通り炎症を起こして赤く腫れている状態です。
いわゆる「ニキビ」という言葉を聞いて思い浮かべるのはこういったニキビではないでしょうか?

 

なぜ炎症を起こすのかというと、毛穴にたまった皮脂にアクネ菌が増殖するからなんです。
この時痛みがある場合は皮膚の奥まで炎症が広がってしまっていることも。

 

炎症大きいほど皮膚の細胞にダメージが残ってしまい、結果的に赤味だけではなくデコボコとしたクレーターニキビ跡になりやすいんです。

思春期ニキビの種類 4: 黄ニキビ

黄ニキビ

黄色、つまり膿のこと・・・。
赤ニキビがさらに悪化し、炎症部分が深く進行、重症化している場合、黄ニキビと呼ばれることも。

 

痛みのある赤ニキビ、そして黄ニキビに悪化してしまった場合、できれば皮膚科で治療を受けたほうがよいでしょう。

 

自分で膿を出したりつぶしたりするのは絶対にNGですよ!

思春期ニキビの原因

ニキビができるメカニズムは思春期も大人も同じ

先ほどニキビの種類について説明しましたが、ここではそのニキビの原因について説明しましょう。

 

青春のシンボルとまでいわれているニキビ。
もともと10代を中心にできることが多かったのですが、最近では大人になってもニキビに悩まされている人は少なくないようです。

 

思春期も大人もニキビができるメカニズムは一緒

・毛穴を角質がふさぐ
・そこに皮脂が詰まる
・アクネ菌が繁殖して炎症

 

という流れ、実は思春期ニキビも大人ニキビも変わらないわけです。

 

思春期も大人も、ニキビケアと予防のために角質ケアと皮脂のコントロールが大事になってくるんですね。

皮脂の分泌が盛んになるわけ

思春期のニキビは男性ホルモンが影響しているといわれています。
男性ホルモンは皮脂の分泌を促進する働きも持っているからなんです。

 

思春期は性ホルモンの分泌が活発化

思春期といえば、心身共にぐっと大人に近づく成長期、第二次性徴期ともいわれる時期で、体が成熟するためにホルモンの分泌が増えるんですね。

 

ということは男性らしくなるために必要な男性ホルモンが分泌されるから、女子はニキビできないんじゃない?と突っ込まれそうですが・・・。

 

女の子にも男性ホルモンはあります

実は女性にも男性ホルモンが存在しています。
男女問わず筋肉だとか骨だとかを生成するのに必要なんですね。

 

大人ニキビの原因も男性ホルモンといわれていますが、こちらはストレスによって男性ホルモンや女性ホルモンのバランスが乱れてしまうから。

 

成長のために男性ホルモンが分泌される思春期とはそこが違う点といえるでしょう。

 

ちなみに思春期のニキビが重症化しやすいのは男性の方が多く、大人になってからのニキビの重症例は女性の方が多いんだとか。

角質がたまりやすいのも男性ホルモンのせい?

皮脂とならんでもうひとつのニキビの原因である角質。
肌は4週間程かけて、細胞が生まれ変わっていくというのはご存知ですか?

 

肌の奥で生まれた細胞が、だんだんと肌表面に押し上げられていき、最後は不要物(つまり垢!)となって剥がれ落ちていく、というもの。
ターンオーバーなんて言われているので、聞いたことがある人も多いでしょう。

 

ターンオーバー

そんなターンオーバーも実は男性ホルモンが影響しているというんです。

 

最後に不要な角質がキチンと剥がれ落ちていればいいんですが、何らかの原因ではがれなかったり、角質が分厚くなってしまっていると毛穴をふさいでしまうんです。

 

と、いうことで肌のターンオーバーを正常に保つというのがニキビケアや予防ではとても大事なんですが・・・。

 

なんと男性ホルモンが分泌されるとターンオーバーも乱れやすくなるんだとか!
肌が厚く、硬くなりやすくなるので、毛穴をふさぎやすくなってしまうんだそう。

 

ターンオーバーが乱れて皮脂の分泌が盛んになってしまったら、そりゃもうニキビ一直線ですよね・・・。

 

思春期にニキビができやすいのはこういった要素があるからなんですね。

食事が皮脂に影響する?

ニキビの原因に影響している皮脂、実は食事によっても分泌量が変わるのだとか!

 

チョコレート

よく油っこいものやチョコを食べるとニキビができちゃう、なんて話を聞いたことありませんか?

 

あくまで個人差ではありますが、やはり食べ物によって皮脂の量は変わってきてしまうようです。

 

例えば甘いもの。
砂糖と皮脂、あまり結びつかないと思いますが、摂取された砂糖は「遊離脂肪酸」というものに分解されます。
遊離脂肪酸は皮脂の分泌を盛んにする働きがあります。

 

油っこいチキン

さらに油っぽいものに含まれている、動物性の油脂。
これは「トリグリセリド」にというものに分解され、皮脂の材料になることに。

 

こうしたものを食べてすぐにニキビができやすい人もいれば、普段は大丈夫でも疲れた時などに食べるとダメ、なんて人も。

 

思春期はダイエットにも興味が出てくる年頃ですが、極端な食事制限などで偏った食事をしているのももちろんアウトですよ!
なんでもバランスよく食べることが大事です。

その思春期ニキビ、乾燥が原因かも?

皮脂の分泌が盛んな10代、思春期ですが、実は乾燥気味の子も少なくないんです。

 

皮脂が詰まることでニキビができるのなら、乾燥肌ならニキビはできないんじゃない?と思いますよね?

 

ところが乾燥肌でもニキビはできちゃうんです!

 

思春期でも乾燥します!

乾燥していると、肌のターンオーバーが乱れがちに。
さらに乾いた肌は自らを守るために皮脂を出そうとするんです。

 

ターンオーバーの乱れと皮脂、この2つが揃っちゃうともう危険ですよね・・・。
しかも乾燥している肌はバリア機能が低下しているので、炎症を起こしやすい!

 

肌が乾燥している状態はニキビだけではなく、様々な肌トラブルを起こしやすいので、ちゃんと保湿するように心がけましょう。

 

乾燥しやすいニキビ肌のケアにおすすめなのがファーストクラッシュ。
皮脂や古い角質をやさしくオフしてくれるのに、保湿効果もあるので乾燥しないと人気です。

 

しっかり清潔、でも潤う

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

ニキビケア化粧品には珍しい「オールインワンタイプ」の洗顔料です。これ1つで「洗顔」「保湿」「トリートメント」がすんでしまうので、洗顔後のつっぱり感がありません。当サイトでも10代の方に1番人気の思春期ニキビケア化粧品!

 

ファーストクラッシュの公式サイトはこちら

プロアクティブの体験談はこちら

思春期ニキビ:NGなことはコレ!

洗いすぎ

皮脂が原因の一つである思春期のニキビ、洗顔はかなり有効な手段でもあります。

 

ただし!
あくまで正しく洗えていることが大事!

 

間違った洗顔は悪化のもと

ニキビをなくしたいあまり、「洗いすぎ」「さっぱりしたいから熱いお湯で洗う」「ブツブツが気になるのでゴシゴシこする」といった間違った洗顔はNG!

 

ニキビにいいどころかむしろ悪化させてしまいます。

 

洗いすぎ、熱いお湯での洗顔は肌に必要な皮脂まで全部なくなってしまうので乾燥の元に。
乾燥すると肌を守るために過剰に皮脂が分泌される可能性もあるんです。

 

また、ニキビに余計な刺激は無用です。
ゴシゴシこすって傷がつくと、そこからさらに炎症が大きくなってしまうことも。

 

炎症が大きいということはそれだけ肌へのダメージも大きいということ。
せっかくニキビが治っても赤いシミやデコボコの跡が残ってしまいますよ!

過剰な保湿

スキンケアに興味も出始める思春期。
あれこれ試してみたい気持ち、よーくわかります!

 

私も、母親のヘチマ化粧水を一緒に使っていたものの、もっとよさそうな化粧水や乳液を使ってみたくて、こっそり買って隠れて使っていたことがあります。

 

ちょっと大人びた容器の化粧品、確かに思春期には早かったようで、ニキビがチラホラ・・・。

 

油分多めのスキンケアはニキビによくない?!

特に気を付けたいのが乳液やクリームといった油分が入っている保湿剤。

 

思春期の頃は皮脂の分泌が活発なので、さらに油分多めの化粧品を使うのはやりすぎ!

 

乾燥肌さんも、保湿したいあまりにこってりクリームなどを使うとニキビの元に・・・!

 

できるだけ油分少な目のジェルタイプや、ノンコメドジェニックのものを選ぶようにしましょう。

思春期ニキビ おすすめのスキンケアは?

私がおすすめしたいのはプロアクティブ+。
昔からニキビといえば!って感じで有名な商品ですよね。

 

プロアクティブ+に配合されている「サリチル酸」は、角質を柔らかくしたりするピーリング効果だけではなく、アクネ菌の増殖を抑える効果もあるんです。

 

それなのに使用感はとってもマイルド。
そもそも思春期の頃の肌は、大人よりも肌が薄く繊細な時期。

 

ニキビにはよくても刺激が強いのは使えない・・・。
保湿はしたいけど、大人向けのものだとニキビができやすい

 

プロアクティブ+はそんな思春期のお肌にぴったりですよ。

皮脂を取り除き潤いを保つスキンケア

プロアクティブ+

プロアクティブ+

テレビCMでもおなじみのプロアクティブ+ですが、知名度だけでなく実力もすごいんです。@cosmeのトライアルキット部門ランキングで1位になったこともあるんですよ(2016年12月現在は2位)。期間限定で今ならもらえる電動ブラシは肌の古い角質や毛穴の汚れを優しくオフするのにピッタリ!コードレスなのでお風呂でも使えます。

 

ファーストクラッシュの公式サイトはこちら

プロアクティブの体験談はこちら

 

【画像は@cosmeから転載したものです】

 

ニキビケア商品レビュー一覧

★他にもこんな記事が読まれています

ほっぺ(頬)のニキビの特徴と治し方はこちら

Click!

ほっぺのニキビの原因はアレ!頬ニキビを治す方法とは

おでこ・額のニキビの特徴と治し方はこちら

Click!

おでこを隠すと悪化する!額のニキビの原因と治す方法とは

顎・フェイスラインのニキビの特徴と治し方はこちら

Click!

顎ニキビは神頼み?!厄介なフェイスラインニキビについて

口周りのニキビ特徴と治し方はこちら

Click!

口周りのニキビはアレが原因!気になるケア&治す方法

クレーター・赤みなどのニキビ跡の予防とケアはこちら

Click!

クレーター・赤み等ニキビ跡の原因や予防・ケアする方法

ニキビ肌の正しい洗顔方法とは

Click!

それ間違ってない?ニキビケアに欠かせない正しい洗顔方法


ページの先頭へ