知らないと損!ニキビを悪化させないメイク術

ニキビって1つでもできると気持ちが落ち込んでしまいますよね。人前に出るのが憂鬱になる気持ち、とってもよくわかります。ですがニキビを隠そうと自己流の間違ったメイクをしているとニキビを悪化させてしまうことも!

ニキビを悪化させないメイク術

正しい方法でメイクをすれば、ニキビをきれいに隠して自信を持って外出できます。こちらでは、ニキビをなるべく悪化させずにきれいに隠す方法を紹介します。どうぞゆっくりご覧ください。

 

 

ニキビにメイクはNG?

メイクがニキビの原因ではない

「メイクをするとニキビができる」と昔からいわれていますが、実はこれ、医学的には全く根拠がないただの噂です。
メイク自体がニキビの原因になることはありません。

 

ではなぜこんな俗説が広まっているのでしょうか?
それはメイクの際の間違った方法、NG行為がニキビを悪化させる原因になるため「メイク=ニキビ」というイメージになってしまったのです。

 

NGメイクポイント
  • スキンケアやベースメイクを十分せずファンデーションを塗っている
  • メイク道具(スポンジ、パフ、筆など)を洗わずに使い続けている
  • 油分の多く含まれている化粧品を使っている
  • できているニキビにメイクするとき、スポンジや指で強くこすったり押しつけている
  • メイク直しのとき、今までのメイクの上に直接ファンデーションを重ね塗りしている
  • メイク落としが不十分

 

いかがでしょうか?メイクをしてニキビができたり、悪化した経験のある方は思い当たるところはありませんか?
思い当たった方はこれからいっしょに正しいメイクの方法を見ていきましょう!

1.大人も思春期もおさえるべきメイクのポイント

メイクというと、アイシャドウやリップを塗ることをイメージされる方も多いかもしれませんが、実はスキンケアとベースメイクでメイクは8割完了します。
アイメイクやリップメイクはおまけみたいなものなんですよ。

 

メイクのスタートはスキンケアから

洗顔後の保湿の重要性は<ニキビの原因!角栓による毛穴詰まりをケアする方法>に書いていますのでぜひご覧ください。保湿をおこたると化粧崩れの原因になり、頻繁なメイク直しによるファンデーションの厚ぬりを招きます。

 

セラミドやヒアルロン酸Naなどの成分の含まれた化粧水は保湿効果が高くメイク前にもオススメ!商品裏の成分表示をチェックしてみてくださいね。

 

しっかり保湿をしたら、すぐにベースメイクに移らず5分ほど時間をおくのが理想です。時間をおくことで保湿剤がお肌に馴染み、ベタつきがなくなりベースメイクがよれにくくなります。

 

とはいえ朝の忙しい時間に5分も待てない状況もよくわかります。そんなときは保湿クリームを塗り終わったらティッシュオフしてください。このひと手間で化粧崩れが格段に減りますよ。

 

ニキビを隠すメイクは色味が大切!

スキンケアが終わったら次はベースをしっかり作りましょう。ベース作りには化粧下地がオススメ。化粧下地には毛穴のカバーや顔色の補正、ファンデーションのお肌への負担軽減などニキビケアに重要な要素がたくさんあります。

 

今まで化粧下地を使っていなかった、という方はぜひこれから使ってみてください。下地をちゃんと使うとファンデーションの厚塗りも避けられるので自然な仕上がりになりますよ。

 

化粧下地を顔全体に使うのに抵抗がある方は、コントロールカラーの部分使いもオススメです。イエロー系はお肌のくすみを明るく見せ、グリーン系は赤みを抑える効果があります。
他にもパープル系には透明感を引き立たせ、ピンク系には血色よく元気に見せる効果があります。

 

ニキビのあるお肌には、イエロー系やグリーン系の下地をオススメします。できればコスメカウンターなどで実際試してからの購入をオススメしますが、難しい方はイエロー系を選んでおけばまず大丈夫でしょう。

 

メイク道具は清潔第一!

わたしが皮膚科に勤めていた頃、ニキビで悩む患者さんとお話ししていてわかったのが、「メイク道具を洗わずに使っている方が多い」ということです。
実はこれこそ代表的な「メイクをするとニキビが悪化する」原因になるNG行為です。

 

メイクに利用するスポンジやブラシ、パフなどはお肌に直接触れるため汗や皮脂、化粧品の成分が混ざり合って雑菌の温床になりがちです。
さらに通気性の悪いポーチやメイクBOXの中に保管することも菌の繁殖を招きます。

 

そんな菌だらけの道具でお肌に触れていたら、ニキビが悪化するのもうなずけますよね。メイク道具は毎日専用のクレンジングで洗ったり、使い捨てを選ぶなど常にスペアを用意し清潔に使いましょう。

 

メイクオフはなるべく早く、丁寧に

メイクが直接ニキビの原因になるわけではないとは言っても、メイクがお肌の負担になることは事実です。お肌へのストレスを減らすためにも必要がなくなればすぐにメイクを落としましょう。

 

ニキビを治すための基本的な洗顔方法>にも書いていますが、メイクや汚れをしっかり落とそうとゴシゴシこするのは絶対NGな行為!クレンジングもやさしく丁寧に、素早く行いましょう。

 

その日のメイクはかならずその日のうちに落としましょう!メイクアップ料には汗や皮脂で落ちないよう油性の成分が多く含まれています。

 

これらは時間が経つと酸化し雑菌の繁殖や過酸化脂質という肌トラブルの原因物質の生成を招く恐れもありますからね!また、メイクがお肌に残っていると角質がうまく剥がれ落ちず、ターンオーバーを妨げてしまいます。

 

これによって毛穴が詰まるとニキビの原因となるため、「メイクをするとニキビができる」という間違った認識をしてしまいがちなんです。ニキビのないお肌を目指すのであれば、どんなに疲れていてもメイクを落としてから休みましょう。

2.成分に注目!ニキビがあっても使える化粧品

さて、ここからはニキビのあるお肌にメイクをする際にオススメの化粧品を紹介します。

ノンコメドジェニック製品とは?

ニキビに悩む方なら1度は目にしたことがあるかもしれませんね。化粧品売り場のニキビコーナーにあって、なんとなくニキビによさそうだけど普通の化粧品と何が違うの?という疑問にお答えします。

 

製品をよく見ていただくと「ノンコメドジェニック(処方)」と「ノンコメドジェニックテスト済み」という2種類の表記があります。この2種類、実は似ているようで全く意味が違うんですよ。

ノンコメドジェニックとは

コメド(毛穴に詰まった角質や皮脂の塊のことで、いわゆる白ニキビです)ができにくい成分で作られた化粧品の総称です。
現在は成分配合に一定の基準はなく、各化粧品メーカーの判断で製品に記載されています。

 

ノンコメドジェニックテスト済みとは

ハイポコメドジェニックテストともいい、ニキビができにくい製品かを実際テストしクリアしたことを指します。
こちらもテストに一定の基準はなく、化粧品メーカーによって回数や対象も違います。

 

ですので、ノンコメドジェニックテスト済み製品の方がよりニキビ予防に力を入れている製品と言えるでしょうが、すべての人にまったくニキビ(コメド)ができないわけではないことをご理解ください。

 

ノンコメドジェニックテスト済み製品は化粧品メーカーがニキビケアを考慮し、ニキビを誘発しないように時間をかけ作っているものなので、ニキビ予防をしたい方には1つの選ぶポイントになると思います。

ノンコメドジェニックテスト済み
思春期にも大人にもオススメ

ルナメアAC

ルナメアAC

ルナメアACの洗顔料はふわもちの泡立ち!
糸状の食物繊維のファイバースクラブ配合で低刺激なのに毛穴のつまりをしっかり落としてくれます。
つるんとしたお肌になれると人気です。

ルナメアACの公式サイトはこちら

ルナメアACの体験談はこちら

ノンコメドジェニックテスト済み
大人ニキビにオススメ、美白もできるニキビケア

ノブACアクティブ

ノブACアクティブトライアルセット

@cosmeの「トライアルキット部門」口コミランキングで1位を獲得したこともあるニキビケア化粧品がノブACアクティブ。

利用者のリピート率は97%と驚異的な高さを誇ります。たっぷり約7日分が入ったトライアルセットが初回限定1,500円(税抜)と試しやすいのもGood!

ノブACアクティブの詳細はこちら

ノブACアクティブの体験談はこちら

 

ノンコメドジェニック製品とともに、ドラッグストアなどで見かけるニキビ用の化粧品に「ニキビケア(医薬部外品)」と記載されているものがありますが、こちらは今できているニキビをケアするための成分が配合された化粧品です。

 

ニキビをケアするための成分とは、角質融解や抗炎症効果のあるものでサリチル酸やグリチルリチン酸などが挙げられます。
選び方としては、これからできるニキビを防ぎたいならノンコメドジェニック製品、今あるニキビをケアしたいならニキビケア(医薬部外品)製品と考えていただければ良いと思います。

 

ニキビ隠しにはやっぱりコンシーラー

化粧下地やコントロールカラーだけでニキビを隠せない場合、やっぱり頼りになるのがコンシーラーです。コンシーラーは色のあるニキビを隠すのにオススメで、カバー力が高く、スティックや筆タイプなら細かい部分もピンポイントに使えます。

 

ニキビにコンシーラーを使うことに抵抗があるかもしれませんが、お肌にやさしい成分を使用したものもあるんです。

 

たとえばetvos(エトヴォス)のミネラルコンシーラーは、植物由来のオイルやワックスと美容成分、天然のミネラルだけでできています。洗顔料で落とすことができるため、敏感になっているニキビ肌で使用することができますよ。

 

植物由来のオイルと天然ミネラルでできた肌にやさしいコンシーラー

etvos ミネラルコンシーラー

エトヴォスミネラルコンシーラー

こちらはニキビ、ニキビ跡の方でも安心して使うことができる肌負担が少ないコンシーラー。伸びのいいテクスチャーなので肌の赤みやクマなどをしっかり隠し、さらにグリチルレチン酸ステアリルが配合されているため、素肌にも優しい仕様になっています。
また、こちらは石けんでメイクオフができるので、肌が敏感な方にもオススメ。

etvosミネラルコンシーラー

油分の少ない化粧品を選ぼう!

ニキビを隠そうとカバー力のあるリキッドやクリームタイプのファンデーションを使いたくなる気持ちはわかりますが、このタイプは油分が多く毛穴をふさいでしまいニキビの原因になります。

 

また密着力も高いため、クレンジングで落としにくいという面もあり、お肌に優しい洗浄剤を使いたいニキビのあるお肌にはあまりオススメできません。

 

ニキビのあるお肌にはパウダーやルースタイプのオイルフリーファンデーションがオススメ。お肌への負担が少なく、メイク直しも手軽にできます。

 

とはいえ何度も重ね塗りしたり、密着させようと強くこすってしまっては逆効果!化粧下地やコントロールカラーなどと組み合わせてやさしく軽く使ってくださいね。

 

それではここからは思春期ニキビ、大人ニキビそれぞれに合わせたメイク方法を見てきます。年代によるメイク方法の違いも踏まえ、参考にしてくださいね。

▲ページの先頭へ

 

思春期ニキビを悪化させないメイク方法

1.思春期ニキビ肌に選ぶべきメイク用品

思春期ニキビにはミネラルファンデーションがおすすめ!

思春期ニキビのあるデリケートなお肌にはなるべく負担をかけたくないもの。オススメなのはパウダーやミネラルファンデーションです。

 

パウダーやミネラルファンデーションは今あるニキビをカバーしつつ、ニキビ跡も目立たないようにカバーしてくれます。クリームタイプに比べて油分が少ないため毛穴をふさぎにくく、お肌への負担も軽いんです。

思春期ニキビにはミネラルファンデーションがおすすめ

特にミネラルファンデーションは天然のミネラル(鉱物)から作られ、メイク落としを使わず洗顔のみでも大丈夫なくらいお肌にやさしいのが特徴!刺激に敏感な思春期ニキビ肌にピッタリですよね。

 

おすすめはエトヴォスミネラルファンデーション。防腐剤、香料、着色料が一切使われておらず、カバー力もしっかりあって紫外線も防いでくれる、思春期ニキビをカバーするのにピッタリなミネラルファンデーションです。

 

肌へのやさしさにこだわったミネラルファンデ―ション

etvosミネラルファンデーション

エトヴォス

エトヴォスは配合成分へのこだわりがハンパじゃありません!全成分を調べても不安な成分はほぼ入っていませんでした。カバー力もあるのでニキビ肌には最適です!このファンデーション、下地、フェイスブラシの3点セットが初回1,800円で試せすことができるなんてとてもお得!ぜひ試してみてください。

エトヴォスの公式サイトはこちら

エトヴォスの体験談はこちら

 

思春期ニキビはコントロールカラーとパウダーのみでも十分!

気になる部分をピンポイントでカバーして、顔全体は薄目のメイクにするとお肌はきれいに見え、刺激も少ないです。思春期には「あれ?メイクしてる?」って聞かれるくらいの薄メイクがいいですよね。

 

具体的にはしっかりスキンケアをしてから日焼け止めを塗り、コントロールカラーで色味を補正した後はフェイスパウダーでナチュラルに仕上げる。
(気になるところだけにコンシーラーを使用するのもアリ)というメイク方法がオススメですよ。

2.ニキビを隠すメイクのポイント

ニキビを隠すためにメイクする際は、今できているニキビだけではなく、クレーターニキビ跡や色素沈着ニキビ跡も決して刺激しないようにやさしくメイクするのを忘れずに!

 

指でもスポンジやパフでも同じですが、強くこすったり押しつける動作はニキビケアにとって厳禁です!カバーしたい部分こそ特に丁寧にやさしく触れてください。

 

オススメの方法は、まずブラシやスポンジをお肌に平行に持ち、やさしくファンデーションをお肌の表面にすべらせます。そのあと大きめのパフでやさしくそっと押さえるようになじませます。

 

これだけでファンデーションの厚塗りを防ぎ、メイク浮きもおさえてくれますのでぜひやってみてくださいね。

▲ページの先頭へ

 

大人ニキビを悪化させないメイク方法

1.大人のたしなみ、メイク直しでニキビ悪化防止

「仕事上朝早くから夜中までメイクをしていなきゃいけないうえに、メイク直しで何度もファンデを重ね塗りするからお肌がボロボロ」大人ニキビ世代のみなさんはこんなお悩みはありませんか?

 

ニキビケアにはお肌に負担をかけないことが大切とはわかっていても、社会人としてはメイクが必須ですよね。長時間メイクした状態でいることが大人メイクの特徴です。

メイク直しでニキビ悪化防止

そんな大人メイクにはメイク直しも重要なニキビケアのポイントになります。ここではお肌に負担をかけにくいメイク直しを紹介しますね。

 

「お肌に負担になるのならメイク直しはしない方がいいんじゃないの?」と思われた方、残念ながらそれは間違いです。メイクをしたあと時間がたつと、ファンデーションに汗や皮脂が染み込み酸化が始まります。

 

酸化した皮脂はお肌の黒ずみや活性酸素の発生を招いて、お肌が炎症を起こすもとになることも。この状態で放っておいたら肌荒れやニキビの原因になってしまう可能性が大です!

 

メイク直しには皮脂の酸化を予防し、お肌の負担を軽減して顔を明るく見せる効果がありますので、長時間メイクしっぱなしの時には必ずメイク直しをしましょうね。皮脂の酸化を防止するには3~4時間に1回のメイク直しが理想ですよ!

 

ニキビケアのための正しいニキビケアメイク直しの手順
  1. 皮脂分泌の多いTゾーン、小鼻の周りを意識してティッシュオフ
  2. ミスト化粧水を顔全体に軽く吹き付ける
  3. 10秒ほど置いたらもう1度ティッシュオフ
  4. ニキビの赤みが気になる場合はコントロールカラーやコンシーラーを少量つけ、ファンデーションをやさしくすべらせるようにつける(気にならなければつけなくてもOK)
  5. パフを使ってフェイスパウダーをなじませる

 

ポイントはまず皮脂を取ることと、皮脂を取るのにティッシュを使うことです。脂取り紙で顔全体の皮脂を除去すると、皮脂を取り過ぎてしまいかえって皮脂の分泌を促進してしまいます。

 

オススメはティッシュを三角に半分に折り、右耳に頂点が来るようにティッシュで右半顔をおさえ、そのまま頂点が左耳にくるようにくるっと反転させ左半顔をおさえる方法です。

 

簡単に素早くできて、経済的なのでわたしはいつもこの方法でティッシュオフしています。実はこれ、タレントさんも多く手がけるプロのメイクさんに教えていただいた方法なんですよ。

 

もう一つのポイント、ミスト化粧水は成分に注意してください。大人ニキビには乾燥は大敵!保湿成分がしっかり入ったものを選ぶようにしましょう。

 

具体的には、ヒアルロン酸やコラーゲン、ヒト型セラミドやスクワランなどの成分が多く配合されているもの(成分表示の順番がそのまま含有量の多さになります)がオススメです。

 

アルコール、香料、着色料、防腐剤フリー、石油系界面活性剤不使用のものはお肌への刺激に配慮されているため化粧品を選ぶ際にチェックしてみてくださいね。

2.ポイントメイクと小物使いで目線をずらそう

アイメイクやチークで印象付けて相手の目線をニキビからずらすのもニキビケアメイクの大事なポイントです。大きめのピアスやネックレスといったアクセサリーやメガネといった小道具を使うことも同様の効果がありますよ。

 

とはいえアイシャドウで色を多用すると濃いメイクの印象になりがちなので、マスカラやアイライナーで目を強調するのがオススメ!

 

アイライナーはきつく見えるので苦手、という方はペンシルタイプのライナーで色はブラウンを選ぶとやさしいけれど印象的な目になります。くっきりクールなメイクが好きならリキッドタイプのブラックがオススメです。

 

いかがでしたか?ニキビがあってもポイントを抑えればメイクはできることがお分かりいただけたでしょうか?楽しみながらメイクをしてストレス解消できたらいいですよね!
最後にニキビを隠すメイクのポイントを以下にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 化粧品は刺激の少ないものを選ぶ
  • スキンケア(特に保湿)は念入りに
  • 下地(コントロールカラー)とコンシーラーを効果的に使ってファンデは薄く
  • ニキビやニキビ跡を刺激しない
  • アイメイクやチーク、アクセサリーで目線をニキビからずらす
  • メイク道具は常に清潔に
  • 長時間のメイクの際は必ずメイク直し

▲ページの先頭へ

ニキビケア商品レビュー一覧

 

最近は大人になってからもニキビに悩む人が増えています。「大人ニキビ専用ページ」もありますので、大人ニキビにお悩みならこちらも参考にしてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大人ニキビの方はこちら

 

その他のニキビケアに役立つ知識

これが思春期ニキビを予防する食事だ!食べていいもの、悪いもの
思春期ニキビでお悩みのアナタは、毎日の食事にも気を配らないといけません。「お腹が膨れれば何でもいいよ~」「好き嫌いが結構多いし~」とか適当じゃダメですよ?!

ニキビにいい食事についてはコチラ

 

 

みんなの思春期ニキビ体験談
思春期ニキビに悩んだ経験を持つ人たちの体験談です。正しい知識にもとづいたニキビケアをしていた人がとても少ないようです。ニキビを早く、確実に治すためには正しい知識にもとづいたニキビケアが大切です。

ニキビの体験談はコチラ

 

 

ニキビケアにおける基本的な洗顔法
ニキビケアの基本である洗顔について、正しい方法を紹介します。洗顔法を間違えるとニキビを悪化させたり肌環境を悪化させてしまいますから、しっかり理解しておいてくださいね!

ニキビにいい洗顔方法はコチラ

 

 

繰り返しできる思春期ニキビ その理由と解決法
治ったと思ったら次から次へと新しくできてしまう思春期ニキビ。どうして思春期ニキビは繰り返すのでしょうか?ここではニキビが繰り返し出来てしまう原因と根本から解決する方法を紹介しますね♪

ニキビが繰り返しできる理由についてはコチラ

 

 

ニキビの根本原因、角栓による毛穴詰まりを防止する方法
毛穴に角栓が詰まるとニキビの原因になることは、みなさん知っていますよね。でも角栓ができる仕組みや予防法は知らない人も多いのでは?というわけで、ここでは角栓について学んでいただきま~す。

角栓による毛穴詰まりを防止する方法についてはコチラ

 

 


ページの先頭へ